スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今朝の古川聡さんのツイートに

今朝の宇宙飛行士古川聡さんのツイートに

「エベレスト登山で空気が薄く酸欠状態に8週間いたら、健康な人がインスリン抵抗性(糖尿病傾向)となり、酸化ストレスや炎症マーカーも増えた、という研究。http://goo.gl/QRABPJ太った人の脂肪組織は慢性軽度酸素欠乏状態と考えられており、それが2型糖尿病発症に関連か。」

と、ありましたが、そうか、酸欠だったのか僕の脂肪細胞は。と、何となく納得したのでありました。

脂肪細胞の血流が悪くなり酸素不足になる。
するとインスリン抵抗性が高くなり糖尿病傾向になる。

エベレストの8000メートル付近は地上の3分の一ぐらいの酸素濃度なので僕の体はそんな状態にあるのだな。

この頃血糖値が高いのは酸素不足だったのか・・・・。




2014.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ローカーボ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

tetug3

Author:tetug3
山の中の川のほとりに住む
61才。
ご近所さんはサルとクマ。
2007年5月糖尿病境界型
上位の上と診断される。
あれ?糖尿病ってことかな?
その後いろいろな情報から
自分は糖尿病だとの
自覚を得る。

2007年5月
血糖値219mg/dl HbA1c9.1%
ローカーボな糖質制限食実践
2008年5月
血糖値 94mg/dl HbA1c4.8%

2011年6月29日夜、脳梗塞になりました。幸い手足に麻痺は残らず言語障害もほとんど大丈夫でした。しゃべるのが仕事なので言いにくいところをがんばって克服中です。


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。