スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

糖質制限食をやってきて分かったこと。

糖質制限を2007年からはじめてもう7年になります。
血糖値を計りながらやってきたので少しづつ自分の糖代謝機能につい理解が深まったような気がします。

分かったこと。

糖質をとらないと確かに血糖値はそんなに上がらないけど下がらない

夜肉を食べると朝の血糖値が高めになる

夜適当な量の糖質をとると朝の血糖値が低めになる

昼に適度な糖質をとると夕方の血糖値は低めになる

僕の場合適当な糖質量は30gぐらいらしい。
ご飯だと75g程度。セブンイレブンのおにぎりだと4分の3ぐらいかな。

血糖値が下がってくると数値は高めでも空腹感を覚える。

などなどです。







2014.06.14 | | Comments(1) | Trackback(0) | ローカーボ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2014-07-17 木 12:17:46 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

tetug3

Author:tetug3
山の中の川のほとりに住む
61才。
ご近所さんはサルとクマ。
2007年5月糖尿病境界型
上位の上と診断される。
あれ?糖尿病ってことかな?
その後いろいろな情報から
自分は糖尿病だとの
自覚を得る。

2007年5月
血糖値219mg/dl HbA1c9.1%
ローカーボな糖質制限食実践
2008年5月
血糖値 94mg/dl HbA1c4.8%

2011年6月29日夜、脳梗塞になりました。幸い手足に麻痺は残らず言語障害もほとんど大丈夫でした。しゃべるのが仕事なので言いにくいところをがんばって克服中です。


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。