スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

手足の痺れと回復

 糖尿病は恐ろしい病気です。
なにしろ熱が出たり痛くなったりするわけではなく何も感じないうちに病状はひたひたと進行していくのですから。

口の渇きや頻尿などはわりと分かり易い糖尿病の症状で本人も自覚しやすい。
糖尿発覚前ののどの渇き、それに頻尿は、これって糖尿病じゃないかなとぼくもうすうす感じておりました。
父が糖尿病で夜中に何度もトイレに行くとか水やお茶を何度も飲むとかは聞かされておりましたのでそんな状態を自覚した発覚の前の年、2006年の夏をすぎてからはそろそろ検査に行かなければまずいかなと思っていました。でもそんな事実を突きつけられるのが怖くてなかなか検査には行きませんでした。
市の健康診断も仕事の都合上なかなか行くことが出来ないまま時が過ぎていきました。

そして2007年5月仕事での手の使いすぎから患ったばね指の治療に行った医院で糖尿病が発覚したのです。そのときの問診で手足のしびれはないか、と聞かれました。

ぼくはありません、と答えました。
頚椎捻挫からくる右手右足の小指の痺れはあったもののだるさとか痺れとかは感じていませんでしたのでそう答えました。

無自覚だったのです。

むしろ痺れを感じないほどに症状は進行していたのでしょう。

ぼくはかなり標高の高いところに住んでいます。

冬場になると風呂場が凍ります。

2006年の冬は凍った風呂場の床もぜんぜん冷たく感じませんでした。
それまでは冬になると家族の中で一番先に風呂に入るのは床が冷たいのでかなり勇気がいることでした。感じなくなってからは苦にならなくなりました。老化現象かなと思っていました。

恐ろしいことです。
麻痺していたのです。

糖尿病の本当の怖さは何も感じないうちにじわじわと病状が進行することにあります。
麻痺や痺れといった症状は少しづつ少しづつ進行していくのです。昨日と今日が目だって変わるわけではないのでぼくには自覚できなかったのでした。

発覚後3ヶ月で血糖値もHbA1cも正常値に近づいたときもまだまだ何も感じませんでした。
2007年の冬、風呂場の床の冷たさを感じるようになりました。感覚が戻ってきたのです。

2008年の夏を過ぎてから歩いていると靴の中敷がざらざら感じるようになりました。
網目状というかそんな感覚です。

2008年はHbA1cがほとんど5以下でしたのでだいぶ回復していったのでしょう。

2009年の春にはほとんど麻痺は回復しました。
歩くと足の指の付け根当たりに部分的にちょっと鈍いところがあるかなといった感じになりました。
そんな風に感じられるだけ感覚は回復してきています。

手の痺れ或いは感覚麻痺はまったく自覚していなかったのですが最近やっぱり麻痺していたのかな、と思うようになりました。

包丁を研ぐときかえりを研ぎの目安にします。
研いだ刃の反対側を触ってみるとざらざらします。
これが出ないと研いだことにはなりません。
この頃はすごく鋭敏に感じることが出来るようになりました。
若いころと同じ感覚です。

麻痺は老化現象と思っていた自分が浅はかでした。
しかし糖尿病による手足の痺れや麻痺も回復することが分かりました。
100%回復するかどうかは分かりませんが現在は良い方向に向かっているようです。

麻痺や痺れは最初は何も感じなくても治っていく過程でぼくのように顕在化してくるケースもあるようです。不愉快ですが回復途上にあるということで明日への希望につなげましょう。


すっかり庭の周りは秋の気配です。

2528.jpg

アスターです。
紫色がきれいです。


2527.jpg

子猫に癒されています。
この子はやんちゃな男の子です。

2009.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | ローカーボ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

tetug3

Author:tetug3
山の中の川のほとりに住む
61才。
ご近所さんはサルとクマ。
2007年5月糖尿病境界型
上位の上と診断される。
あれ?糖尿病ってことかな?
その後いろいろな情報から
自分は糖尿病だとの
自覚を得る。

2007年5月
血糖値219mg/dl HbA1c9.1%
ローカーボな糖質制限食実践
2008年5月
血糖値 94mg/dl HbA1c4.8%

2011年6月29日夜、脳梗塞になりました。幸い手足に麻痺は残らず言語障害もほとんど大丈夫でした。しゃべるのが仕事なので言いにくいところをがんばって克服中です。


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。