スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ぼくの武器

糖尿病と折り合いをつけて暮らすためのぼくの武器です。

2542.jpg

食品80キロカロリーガイドブックは食品の糖質量を知るのに大変役に立っています。
食品交換表よりも役に立っています。
毎日使っているのでだいぶ痛んできています。

毎日の食事のカロリーガイドブックも料理の推定糖質量を計算するのに役に立っています。

この2冊があれば大体の食事は分析できます。

そしてこれ

2544.jpg

この前と写真が同じですいません。

血糖値が自分ではかれるようになって随分と楽になりました。

2年近く血糖値をはかりつづけてぼくの血糖値は1gの糖質で平均3mg上がることや、1時間半以上たたないとインスリンが働き始めないことなどが分かってきました。

血糖値の上がり方は2mgのときや5mgのときもありますが平均すれば3ぐらいです。
食後1時間半ぐらいから下がり始め3時間から4時間たつと100前後に戻ります。

ご飯を食べ過ぎると3,4時間後が100を切って下がりすぎることもあるのでちょっと注意です。
インスリンが後からドバッと出すぎているんでしょうね。

あ、あと食事日記をつけています。
食事ごとのカロリーと糖質量を計算しています。
1ページで1日分にしています。
発覚後からほとんど記録しています。

こうしてぼくは毎日糖質量と折り合いをつけて暮らしています。

2009.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | ローカーボ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

tetug3

Author:tetug3
山の中の川のほとりに住む
61才。
ご近所さんはサルとクマ。
2007年5月糖尿病境界型
上位の上と診断される。
あれ?糖尿病ってことかな?
その後いろいろな情報から
自分は糖尿病だとの
自覚を得る。

2007年5月
血糖値219mg/dl HbA1c9.1%
ローカーボな糖質制限食実践
2008年5月
血糖値 94mg/dl HbA1c4.8%

2011年6月29日夜、脳梗塞になりました。幸い手足に麻痺は残らず言語障害もほとんど大丈夫でした。しゃべるのが仕事なので言いにくいところをがんばって克服中です。


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。